ホーム > お知らせ

8月の院長不在日

2018/08/01
パソコンの設定が変わり不在日の掲示が遅くなり申し訳ございません。

8月2日:午前中(ウシの予防注射のため)
8月4日:午後~(私用のため)
8月22日:13時~17時(ウシの予防注射のため)
8月23日:終日(私用のため)
8月25-26日:終日(学会のため)
8月28日-9月2日:学会のため

月末は学会が重なりほぼ1週間不在にいたします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

放牧豚専用のホームページ作りました

2018/02/19
以前から放牧豚の飼育をブログ等でご案内してきましたが、春から本格販売を前に専用のホームページを開設しましたので、是非ご覧ください!

http://www.udonmoton.com/

検索ワード:放牧うどんもトン

猫の診察時の注意

2017/08/14
当院では、猫の来院の際に洗濯ネットに入れて来ていただくようにお願いしています。
理由は逃走防止と狂暴な個体でも診察できるようにです。インターネットなどでは洗濯ネットに入れて病院へ連れて行くとに否定的な意見が多く見かけられます。しかし、抱っこで来院のケースの大部分が車から降りて病院の入り口を開ける前に逃走します。逃走した猫はほぼ100%つかまりません。結果的に病院の周りで野良猫化してしまいます。
また、キャリーケースはどうでしょう?診察台までは確実に連れてくることができます。しかし、いざ、診察となり蓋を開けた途端に飛び出し病院内を縦横無尽に走り回り備品を破壊してようやく網で捕獲するという具合です。狂暴な猫はキャリーケースから出すことすら無理なことがあります。皮手袋でも牙や爪は貫通します。
当院に来る猫の大半は、室内飼いではなく放し飼いの状態で人に触られたりすることに全く慣れていません。
電話予約では必ず「洗濯ネットに入れて来てください」とお願いしておりますので、しっかりした診察をするためにも、指示に従ってください。

スマホからも見れるようになりました

2017/06/06
HP作成時はPCのみ閲覧可能でした。しかし、スマホから見れないというご意見を頂くことが多くなりこの度スマホにも対応できるようになりました。スマホでは一部文字が小さかったり不便なところもありますが、ほとんどの部分が閲覧できると思いますのでよろしくご活用ください!

海外への渡航手続き

2017/04/23
日本では4月から年度初めで就職や転勤など大きな転機を迎えます。海外では学校などの入学時期が9月という国も多いようです。このようなことで春と秋には海外へ渡航される方も多いようです。この4月に当院でも数頭の動物たちの海外へ引っ越しをお手伝いしました。これまで何度も渡航手続きをしてきましたが、国によって出国条件が様々ですし、証明書の様式も様々です。マイクロチップの装着、予防注射(混合ワクチン、狂犬病ワクチン)、内部寄生虫駆除、外部寄生虫駆除が主ですが、狂犬病ワクチン接種後の抗体価測定を求められる国、内部・外部寄生虫駆除に関してはほとんどが有効成分や商品名が指定されます。自分の病院で普段扱っていないものがあれば指定されたものを入手して処置しなければいけません。今月出国された飼い主さんは年末ごろからご相談を頂いておりましたので十分な準備期間があり成田の動物検疫所の方とも連絡を取り合いながら準備できましたので比較的スムーズに出国を迎えることができました。
しかし、ご自身の出国の準備に追われペットの出国準備が後回しになるケースもあります。海外渡航予定のある方は人間の準備とペットの準備を同時進行しましょう!

過去に出国手続きした国:アメリカ本土、ハワイ、フランス、ドイツ、台湾、イギリス、ボスニアヘルツェゴビナ、オーストラリア。
| Next»